ホーム>よっちゃんブログ>2015年7月

 

やおやのよっちゃん

愛知県稲沢市祖父江町
四貫堤外201-1

TEL:0587-97-5491
FAX:0587-97-5491

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休

Loading...

2015年7月

土用の丑   うなぎの話

土用の丑   うなぎの話

2015724165330.JPGのサムネイル画像

今日は、土用の丑 うなぎのかば焼きですね。

日本人の3大好物のひとつです。

寿司、うなぎ、ラーメンじゃないかな?  と私は思います。

そんなわけで よっちゃんも毎年、土用の丑の日は、うなぎを焼くんですけど

今年は、安かったです。

ちょうど5年ぐらい前の値段に戻った気がします。

4pサイズで1800円(税込)で販売しました。

4pサイズって みなさんはあまりわからないでしょう?!

1Kで4本とれることみたいです。

つまり1匹当たり250g前後のうなぎのサイズってことです。

もちろんあたまとか内臓を入れた量目ですので、

実際は、170gぐらいになってしまいます。

それぞれの土地がらでうなぎの焼きかたも違いますが、

よっちゃんの住む東海地方は、そのまま素焼きにしてからタレをつける

長焼が主流です。

ちょうど、うなぎどんぶりにして、1匹で2人前でしょうね4pサイズですと・・・

一人前900円か~・・・

ちょっと贅沢な夕食になるな~ !!

これでも 近年にないくらい安いですよ。・・・

 

 

 

 

台風の被害は、あなたなんです。

台風11号 熱帯低気圧に!!

四国、中国 近畿にかなり危害を与えたみたいです。

朝日デジタルより http://www.asahi.com/articles/ASH7K2PGDH7KPTIL004.html

八百屋のよっちゃんとしては、高知県産のきゅうり、ニラ、 オクラ、シシトウの相場があがること間違いありません。

やさいの被害は、かなりひどいもんでして、保険をかけていなければ、農家は、破産ということです。

もちろん、国からの支援もあるんですが、そのために農業共済という保険があるんです。

農協や地方自治体、県のいわゆる共済です。

災害による補償と収入が思うようにとれなかった時の補償とあるみたいです。

詳しいことは、八百屋の私では わからないですけど

各出荷組合単位でいろいろな方法で共済をかけているみたいです。

だから 農業被害は、テレビで報道するほで、悲惨でないこともあり得ます。

もちろん、農業共済には、県や国の補助金もありますから

農家の補助金づけといわれる理由のひとつです。

でも 台風被害には、ありがたいものです。 

だけど、ひとつだけ 言いたいけど  台風による被害は、農家には共済により保障金がありますが、

消費者や流通業者、飲食店には、ないんです。

つまり、台風による被害は、一般消費者に被るということです。

そう台風による被害は あなたなんです。

高い高いって しばらく 泣かなければいけないわけです。

 

 

 

 

八百屋組合は老人クラブ

まいどよっちゃんです。

よっちゃんは、八百屋ですので八百屋組合に入っています。

いわゆる 市場の売買参加証を持っています。

私の場合は、岐阜市中央卸売市場でして、

組合は、岐阜青果食品組合です。

どうして 愛知県の八百屋が岐阜市の市場を使っているかというと

この岐阜市中央卸売市場には、鮮魚、塩干品が比較的そろっていたからです。

もちろん、愛知県には、名古屋中央卸売市場や北部市場があるんですけど

ここまで、毎日通うのは、かなり難儀です。

時間的な問題や急な注文にお答えできないのがその理由です。

愛知県西部には、地方卸売り市場、たとえば一宮、名古屋西市場もあるんですが、

やっぱり、商品アイテム的に地方卸売市場は、弱いですね。

その岐阜青果食品協同組合も高齢化です。

20年ぐらい前で600~700人ぐらいいた組合員も 今は登録だけで300人ぐらいに

減少しました。

私は、30歳ぐらいから 八百屋を始めたのですが、

そのころは、もちろん 若手でしたが、今も若手です。  ハハハ・・・

つまり、若い子が、参入してくる業界ではないんです。

もちろん、2世 もいるんですが、めっちゃ 少ないです。

組合の理事の定年制を70歳でひいてあるんですが、

組合の主力メンバーは、70歳以上80歳ぐらいがメインですね。

5月にあった総代会でも はっきりいって 八百屋老人クラブ ですよ。