ホーム>よっちゃんブログ>日記>おせち料理は漢字で書くと「お節」「お節料理」

 

やおやのよっちゃん

愛知県稲沢市祖父江町
四貫堤外201-1

TEL:0587-97-5491
FAX:0587-97-5491

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休

Loading...
日記

おせち料理は漢字で書くと「お節」「お節料理」

おせち料理は漢字で書くと「お節」「お節料理」とも言われるみたいです。 

知っていましたか?

「お節」の「」とは節日をさし、季節の変わり目の祝日のことを言います。

お正月は、文字どうり、年の変わりであるから

季節の変わり目とは、ちょっと違う気がしますが、・・・

旧暦から新暦になった加減で、少し季節がずれているんでしょう。

季節の変わり目という意味では 節分です。

お正月元旦も年の変わり、新年を迎える祝日であり 大きな節目であるから

「お節」なんです。

 

従来から朝廷は節日に「節会(せちえ)」という宮中行事の宴を催していました。

ここで神に供えられたり、宴で食された料理のことを「節句料理」と言い、

お正月に出されるもののみを「お節料理(おせち料理)」と言うようになったみたいです。

 

それが、江戸時代以降、庶民の暮らしにいくつかの宮中行事が広まっていき、

お節料理が一般化したのです。

 

昔の人は、三が日は神様が屋内にいらっしゃると考えており、

その間は炊事をしない(火を使わない)物忌みの風習がありました。

 

そのため、日持ちするお節料理を年明け前に作っておき、

三が日はそれを食べて過ごしていたのです。 これが「おせち」なんですね。

 

 

お節料理には、めでたい意味を持つ食材が使われていますが、

大体こんな種類でしょうが、地方によっては 変わった食材もあるみたいですが、

今はたいそう豪華ですね。

 

数の子
ニシンの卵である数の子。ひとはらに沢山の卵が付いていますよね。

「子沢山」や「子孫繁栄」の意味があります。

 

たつくり
田作りとはイワシの稚魚のことで、イワシは(五万米=ごまめ)と呼ばれ、豊作を祈願する食べ物

黒豆
「真っ黒に日焼けして(健康で)まめに(真面目に)暮らす」という語呂合わせから、めでたい食べ物とされています。

ごぼう
ごぼうの地中深くしっかり根を張る様子から、家族や家業がしっかり土地に根付くことを祈願する食べ物となりました。たたきごぼうがお節料理に作られます。

くわい
最初に大きな芽が出ることから、出世を祈願する食べ物となりました。
また、昔は「くわい」と書いて「かい」とよんだことから、「快」の字にちなんで、「一年快く過ごすことができるように」という意味込められています。

紅白かまぼこ
紅白の色は昔から縁起の良い色とされてきました。また、かまぼこの半円状の形が初日の出に似ていることから、お節料理に使われてきました。

伊達巻き
巻いている様子が書物の巻物に似ていることから、「文化の発展」や「学問の成就」を願う意味があります。

栗きんとん
漢字だと「栗金団」と書きます。金の塊というところから、金運を招く食べ物とされています。

紅白なます
細長い紅白のひも状の様が紅白の水引きに似ていることから、めでたい食べ物とされています。


 

れんこん
れんこんは穴が開いていて先がよく見えることから、

「将来の見通しが良い」という縁起を担いでいます。お節料理には酢でしめたり、煮しめにしたりします。

海老
海老の曲がった体から、「腰が曲がるまで長生きしよう」という長寿を願う食べ物となりました。

ぶり
ぶりは成長に伴って呼び名が変わる出世魚であるため、出世を願う食べ物となりました。

鯛(たい)
「めでたい」の語呂合わせから、祝いの場で食べられるようになりました。

昆布
「よろこぶ」と「子生(こぶ)」という二つの語呂合わせから、家族の幸せと子宝を願う食べ物となりました。

里芋
里芋が土の中で沢山の子芋を付ける様子から、子沢山・子孫繁栄を願う食べ物となりました。

椎茸
椎茸の笠が陣笠に似ていることから、「家族が壮健でありますように」という意味があります。

梅花にんじん

梅は花が咲くと必ず実を結ぶことから、縁起の良い食べ物とされています。

 

 

 

 

 

2016121812583.gif

 

現在もこれらを作られるご家庭もあると思いますが、

全部作るのは、かなり大変です。

一部分ないしは大多数はスーパーないしは百貨店、料理屋さんでお買い求めなさっていると思います。

もちろん、日持ちがする商材ですので 通販も大流行です。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.can-v.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/124