ホーム>よっちゃんブログ>日記>春の七草

 

やおやのよっちゃん

愛知県稲沢市祖父江町
四貫堤外201-1

TEL:0587-97-5491
FAX:0587-97-5491

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休

Loading...
日記

春の七草

まいど! 八百屋のよっちゃんです。

 

明日は、1月5日 市場の御用始めです。

初セリのある品種品種もあるけど・・・ 今は相対がおおいです。

青果市場では、御用始めには 春の七草が出ます。

というより 年に一度だけです。

これをどうやって作っているんか不思議です。

今は、セットでパックに入っているのがほとんどですが。

20171421514.jpg

 

まさか、本当に野山で生えている七草を摘んでいるはずないと思います。

年に一度だけのために おそらく栽培していると思います。

でなければ あんなに大量の七草セットできないでしょう。

年一回のボーナスみたいなもんかもしれませんね。

でも 必ず売れるもんですですし、さほど栽培の労力はいらないと思います。

意外と私らも知らないので復習してみましょう。

春の七草とは

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの7品です。

 

201714213844.jpg

 

すずしろは、大根、すずなはかぶで代用です。

あとは、その辺、野山で自生しているもんですが、捜すの面倒ですね。

セリは、製品であるんです。

20171422518.jpg

 

なんに使うか知らないけど、三つ葉のように栽培されています。

鉄分が多いと聞いています。

産地も少なくて、この1月は貴重な野菜というか草です。

 

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うという意味で、

無病息災を祈って七草粥を食べる習慣から

現在も1月7日を七草の日としているんです。

正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどいいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.can-v.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/126